素敵なあなたを

専門店に依頼する

光とレーザー脱毛のメリットデメリットについて

今トレンドの光脱毛は、多くの場合エステサロンや専門店で行われています。医療行為ではなく医師でなくても行える光を使った方法だからですが、皮膚科や美容外科など、クリニックで行っているところもあります。インテンスパルスライト、フラッシュ、プラズマ、コスモライト脱毛の4種類があり、レーザーよりも安全性が高く、施術時間も短め、価格的にも安上がりです。レーザー脱毛は医療機関やクリニックで行われる方法で、特殊なレーザー光線を毛根部に当てて脱毛するものです。価格的には光脱毛よりも高めで、痛みも多少あります。そのかわりに、全身どの部分でも施術が可能で皮膚の弱い人やアトピーの人でも施術ができるというメリットがあります。

そのほかの脱毛法と選び方について

クリニックやエステサロンでできる脱毛には、光脱毛やレーザー脱毛のほかにニードル法とワックスなどがあります。ニードル法は細い針を毛穴に差し込んで電気や高周波で毛根部を破壊する方法です。歴史と実績があって、通販などでも販売されたりしていますが、永久脱毛として実証されているものの、痛みが強くて施術時間も長いのでちょっとした覚悟が必要です。ワックス法も、市販のワックスなどがありますが、サロンなどで行うと処理跡がきれいで美容効果もあります。いずれを選ぶとしても、効果や費用、肌のダメージがどうか、通う頻度の問題など、自分なりに検討して自分に最もあうものを選びたいものです。また、施術後は清潔を心がけて肌をいたわるのがトラブル予防の鉄則です。