素敵なあなたを

数回に分けて行なう

今後レーザー脱毛はどのように発展していくのか

レーザー脱毛はここ数年の間に急速に発展しています。日本に専用の機械が導入された当初はレーザーの波長や出力があまり調整できず施術を受けた人の中には火傷などの被害にあうことさえ珍しくありませんでした。しかし、施術が続けられるにつれて脱毛を行う身体の部分に適したレーザーを照射できる機械を導入されるようになり、それまではレーザー脱毛を施せなかったワキやVラインなどにも施術を行えるようになりました。また従来はレーザーを毛に当てた後に毛から放出される熱から肌を守るために、施術前にジェルで肌の保湿と冷却を行っていましたが、最新の機械であればではジェルを塗らずに機械で肌の冷却を行いながらレーザー脱毛を行えるようになっています。以上のことを踏まえてレーザー脱毛は今後、施術を行う側にとっても受ける側にとってもますます有用な仕組みを持つように発展していくと予想できます。

ヒゲに対するレーザー脱毛の施術を受けに行く際の注意点

近頃になってより出力の低いレーザーを照射できるレーザー脱毛の機械が医療機関に導入されたことで、男性のヒゲに対してもレーザー脱毛を施せるようになりました。施術時に痛みは感じ取られるものの脱毛効果が高いという理由で人気になりつつあるヒゲに対するレーザー脱毛ですが、施術を受けに行く際には注意しておきたいことがあります。レーザー脱毛は毛に含まれるメラニン色素に反応するレーザーを毛に当てて熱を持たせ、その熱で毛を育てる役割を担う毛母細胞にダメージを与えるという方法で毛を抜きます。細い毛でこの方法で簡単に抜け落ちるのですが、太い毛であるヒゲに対して行う場合、抜け落ちずに毛が肌にひっかかってしまうという現象が頻繁に生じます。合わせて肌の中にある成長段階のヒゲがレーザーによって刺激を受け、肌の表面まで飛び出てくるといった現象も生じるので、施術後は肌の表面が汚くなることが多いのです。ヒゲが生える口周りやあごの付近は人目につきやすい場所なので、恥ずかしい思いをしないためにもマスクを用意しておくなどの対策が必要になります。